2017 / 10/20
台風21号接近に伴う授業等について(お知らせ)

台風21号が今後の進路によっては来週10月23日(月)に関東地方に接近・上陸することが予想されます。
 現時点では、当日は平常どおり授業を行う予定ですが、気象警報が発令された場合については、以下のとおりとなりますのでお知らせします。
 
 ○当日の午前6時00分において「多摩北部に暴風の気象警報」(注意報を除く。)
  が発令されている場合は、午前が休講となるため、午前(午前9時から午後1時)
  は授業・事務取扱を行いません。

 ○当日の午前9時00分において「多摩北部に暴風の気象警報」(注意報を除く。)
  が発令されている場合は、午後が休講となるため、午後(午後1時から午後5時)
  は授業・事務取扱を行いません。

 ○当日の午前午前9時00分を過ぎて「多摩北部に暴風の気象警報」(注意報を除く。)が発令された場合は学園長の判断により決定します。

尚、当日の登下校に支障が出る場合も考えられますので、生徒の皆さまは台風状況や交通機関の情報などに注意し、十分余裕をもって行動してください。
 
※気象庁の気象警報情報ページ http://www.jma.go.jp/jp/warn/319_table.html