学園からのご案内[School Infomation]



オープンセミナー

講師:佐藤功(洋画家・国画会会員)
開講日時:全6回 原則水曜日 4/12・26、5/10・24、6/14・28 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月5日(水)

精緻に描いていく画法は、没個性的な絵になるイメージがありますが、官営度の高い写実は、描写を通じて絵画から立ち上がってくるものがあります。細密な描写によって、個性的で深みのある小作品(3号~4号)を描く講座です。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:伊藤史(画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 4/11・25、5/9・23、6/13・27 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月4日(火)

裸婦モデルをクロッキーとデッサンによって描く講座です。繰り返しが必要な描画のトレーニングを講師の指導によって学べます。同一モデルを3回連続して使用することでじっくりと時間を掛けたデッサンができます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:朱海慶(水墨画家)
開講日時:全6回 原則火曜日 4/11・25、5/9・23、6/13・27 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月4日(火)

中国の伝統的な画法のひとつである写意画を表現の基盤とした中国水墨画の講座です。初心者には基本の運筆から指導します。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:中嶋明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全6回 原則月曜日 4/10・24、5/8・22、6/12・26 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月3日(月)

この講座では、油彩画が生まれる前の絵画の中心的技法であったテンペラと油彩の混合技法を学びます。この特色はテンペラの鮮明な明るさと、油彩の透明な暗さといった両方の画材としての良さを生かした表現ができることです。技法に習熟するとともに、それぞれの表現世界を深めることをめざしています。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:菊地達也(画家・国画会会員)
開講日時:全6回 原則月曜日 4/10・24、5/8・22、6/12・26 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月3日(月)

写実的な物の形にとらわれることなく、自分自身の世界観で具体的に描くにはどうしたらいいか。具体的なモチーフをテーマに、受講生それぞれの挑戦の過程で講師とのやり取りを通じて学ぶ講座です。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:結城康太朗(洋画家・独立美術協会会員・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則月曜日 4/10・24、5/15・22、6/5・26 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月3日(月)

アクリル絵具が普及して身近な画材となって久しくなりましたが、作品制作の上で、この画材の持つ可能性の広さを生かしきれているかというと疑問の点があります。アクリル絵具を画材の中心にして、その特質である画材としての多様性を引き出し、表現に活用することを念頭においた講座です。キャンバスや紙を支持体にして静物と裸婦もモチーフに作品づくりをします。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:大家泰仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則月曜日 4/10・24、5/8・22、6/12・26 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:4月3日(月)

この講座では、人物、静物、風景等身の回りにあるさまざまなモチーフの中から、その都度テーマを特定し、画面上で自由に組み合わせて作品を作ります。
今回の講座では「自分自身の手とヌードモデル」をモチーフにします。機能や構造からの視点、直感や感情など内面からのアプローチなどさまざまな切り口で頭と手を解放して自由に描いてもらいます。構成は自分自身である手と他者であるモデルの全体もしくは部分の組合せによって考えていきます。その中で自己と他者の意識の差や交叉を感じるかもしれません。構成とは何かをご一緒に模索していく講座にしていきます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:菊地達也(洋画家・国画会会員)
開講日時:全12回 原則月曜日 4/3・17、5/1・29、6/5・19、7/3・31、8/7・21 ※9/18  13:30~16:00
※9/18のみ10:00~16:00開講
受講料:44,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:3月27日(月)

絵画作品にはさまざまなサイズがあります。制作していく上で、どのようなサイズも自由に描くことができることは、表現の幅を広げることにもつながります。。とはいえ大作(100号以上)を描くためには、画面に破たんをきたさない構図を検討し、配色計画を立て、下地づくりの方法を検討するなど、エスキース段階から順序を追った制作が必要です。つまり絵画作品は大作になるほど絵画作品としての表現力を保つためには、建築で言えば設計図(エスキース)から始まり、工法の検討といったように計画性を持った制作が必要になります。もちろん、制作を進めていく途中で計画の修正が必要なこともあります。「100号制作講座」は、このような大作制作に欠かせない考え方やスキルを実作を通じて学ぶ講座です。年間を通じて隔週で実施しますが、お申込みは半年単位で受け付けています。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

2017年の春のオープンセミナーのご案内です。

会場:武蔵野美術学園(渋谷会場・吉祥寺会場)

2017年4月から始まるオープンセミナーのご案内です。
武蔵野美術学園のオープンセミナーは今年度から渋谷会場が中心となり開催いたします。吉祥寺会場では版画などの設備の伴う講座のみとなります。
武蔵野美術学園では年間を通して美術やクリエイティブに関連したさまざまな講座を開講しています。これらの講座は春夏秋冬のシーズンで区切って開講していますが、通年で開講されている講座もあります。
講座により定員がありますので、外せない講座はお早めにお申込みください。

※春のオープンセミナー案内パンフについては下のPDFデータをクリックしてご確認ください。

2017年の春のオープンセミナーのご案内 (PDF)




カテゴリータイトル実施日
4/3(月)〜

4/10(月)〜

4/10(月)〜
4/10(月)〜

4/10(月)〜〜

4/11(火)〜

4/11(火)〜

4/12(水)〜

4/12(水)〜

4/12(水)〜

4/12(水)〜

4/13(木)〜

4/13(木)〜

4/17(月)〜

4/18(火)〜

4/18(火)〜

4/18(火)〜

4/18(火)〜

4/19(水)〜

4/19(水)〜

4/19(水)〜

4/20(木)〜

4/20(木)〜

4/11(火)〜

4/12(水)〜

4/18(火)〜

4/18(火)〜

4/17(月)〜

4/19(水)〜


▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

2017年の春のオープンセミナー(特別集中講座)のご案内です。

 

会場:武蔵野美術学園(渋谷会場)

 

武蔵野美術学園では年間を通して美術やクリエイティブに関連したさまざまな講座を開講しています。これらの講座は春夏秋冬のシーズンで区切って開講していますが、通年で開講されている講座もあります。講座により定員がありますので、外せない講座はお早めにお申込みください。

 

※春のオープンセミナー(特別集中講座)の各講座詳細は下のPDFデータをクリックしてご確認ください。

2017年の春のオープンセミナー(特別集中講座)のご案内 (PDF)


アクセスMAP[Access map]

場所
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL 0422-22-8176 FAX 0422-22-8109
アクセスマップ
JR中央線 総武線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
・徒歩約15分
・中央口3番バス乗り場より
 関東バス西10、西荻窪行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分
・中央口0番バス乗り場より
 ムーバス東循環乗車、「美大通り」下車徒歩3分
JR中央線 総武線 西荻窪駅下車
・関東バス西10、吉祥寺行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分

お問い合せ/資料請求