学園からのご案内[School Infomation]



オープンセミナー

講師:上楽寛(画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則木曜日 7/13、8/10・24、9/14・28 13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:7月4日(火)

裸婦モデルをクロッキーとデッサンによって描く講座です。「観ること」「感じること」「描くこと」を繰り返し、「眼」と「手」と「感覚」を鍛えていきます。初心者は基本から学ぶことができます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:近藤理恵(製本家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則水曜日 7/12・26、8/9・23、9/13・27 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:7月3日(月)

フランス式の手づくりの製本技術ルリュールを基本として、さまざまな製本とその応用を学びます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:伊藤史(画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 7/11・25、8/8・22、9/12・26 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月30日(金)

裸婦モデルをクロッキーとデッサンによって描く講座です。繰り返しが必要な描画のトレーニングを講師の指導によって学べます。同一モデルを3回連続して使用することでじっくりと時間を掛けたデッサンができます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:朱海慶(水墨画家)
開講日時:全6回 原則火曜日 7/11・25、8/8・22、9/12・26 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月30日(金)

中国の伝統的な画法のひとつである写意画を表現の基盤とした中国水墨画の講座です。

初心者には基本の運筆から指導します。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:中嶋明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全5回 原則月曜日 7/10・24、8/28、9/11・25  13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月29日(木)

この講座では、油彩画が生まれる前の絵画の中心的技法であったテンペラと油彩の混合技法を学びます。混合技法の特色はテンペラの鮮明な明るさと、油彩の透明な暗さといった両方の画材としての良さを生かした表現ができることです。エマルジョンによる支持体つくりから始め、技法に習熟するとともに、それぞれの表現世界を深めることをめざしています。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:菊地達也(画家・国画会会員)
開講日時:全6回 原則月曜日 7/10・24、8/28、9/11・25 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月29日(木)

写実的な物の形にとらわれることなく、自分自身の世界観で具体的に描くにはどうしたらいいか。具体的なモチーフをテーマに、受講生それぞれの挑戦の過程で講師とのやり取りを通じて学ぶ講座です。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:加藤健二(洋画家・国画会会員・武蔵野美術大学講師)
   結城康太朗(洋画家・独立美術協会会員・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 7/4・18、8/1・29、9/5・19 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月23日(金)

ヌードの着彩画(油彩・アクリルなど)を描きたい方向けの講座です。具象表現にこだわらず、抽象的表現も含め、ヌード制作によって各人の感性が磨ける講座をめざしています。なお、絵具や支持体など絵画表現の基盤にある分野に関心のある方にも対応できる講座です。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:木村繁之(木版画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 7/4・18、8/1・29、9/5・19 10:00~16:00
受講料:44,000円 + 材料費別途
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月23日(金)

「木版画基礎と新技法講座」受講者及び木版画制作経験者を対象とした講座です。木版画の伝統技法には浮世絵版画以来の長い歴史があり、摺り上がった作品からはなかなか分からない技法もあります。この講座では、そうした技法に加え、近代以降の版画制作のなかで養われてきた新技法を作品制作に加えていただくことを目的としています。新たな技法を取り入れることによって作品に新たな息吹を吹き込みましょう。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:常世隆(洋画家・国画会会員)
開講日時:全6回 原則火曜日 7/4・18、8/1・29、9/5・19  10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月23日(金)

水彩絵具を画材に風景画を写真から描く、静物画を描く、コスチュームモデルを描くという3つのことを全6回で実施する講座です。水彩絵具は扱いが楽なこともあって、本格的でないイメージを持たれがちですが、独自の表現技法を持った絵画領域です。初めて水彩画を基本から学びたい方には、画材や用具についてもお問い合わせに対応します。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:阿曽沼明(洋画家・色彩研究家・新制作協会会員)
開講日時:全5回 原則月曜日 7/3、31、8/7・21、9/4 10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:6月22日(木)

作品を製作する上でマチエールは絵肌と呼ばれる要素があります。絵具の塗り重ねや計算された下地の作り方で現れる効果のことを言っています。それが作品の出来栄えを左右する面であって、多くの画家にとってマチエールづくりは大切なテーマとなっています。キャンバスに下地材を使用してマチエールを作っておくと、光や見る角度によって、色が複雑に見える視覚的な効果を与えてくれます。特に形の省略化、色味の構築などを主体に製作したい方には、モチーフを「絵」にする足がかりとなるでしょう。この講座ではマチエール作りを10号の作品制作を通じて学びます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内


アクセスMAP[Access map]

場所
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL 0422-22-8176 FAX 0422-22-8109
アクセスマップ
JR中央線 総武線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
・徒歩約15分
・中央口3番バス乗り場より
 関東バス西10、西荻窪行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分
・中央口0番バス乗り場より
 ムーバス東循環乗車、「美大通り」下車徒歩3分
JR中央線 総武線 西荻窪駅下車
・関東バス西10、吉祥寺行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分

お問い合せ/資料請求