学園からのご案内[School Infomation]



オープンセミナー


講師:清水健太郎(洋画家・武蔵野美術大学講師・二紀会準会員)
開講日時:全5回 原則水曜日 1/17・31、 2/7・21、3/7  13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:1月5日(金)

空想したことを絵として表現すると一言で言っても、思ったように空想は絵になりません。空想をどのようにはばたかせ、絵にするかを講師とのやり取りを通じて学んでいく講座です。今回は木材を利用した変形支持体をつくり、イメージの展開を試みます。

▶︎ 2017年秋オープンセミナーのお申込みご案内

講師:中村真一郎(絵本作家・イラストレーター)
開講日時:全5回 原則水曜日 1/17・31、2/7・21、3/7  10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:1月5日(金)

ヌードデッサン講座
オリジナル絵本制作を基本的な部分から原画完成まで徐々に学んでいきます。作りたいと思っている絵本のアイデアを、講座を通して具体的な形にしましょう。個別に相談しながらそれぞれのペースに合わせて制作を進めます。初心者も経験者も切磋琢磨し合い絵本づくりをしましょう。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナーのお申込みご案内


講師:木村繁之(木版画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則火曜日 1/16・30、2/6・20、3/6  10:00~16:00
受講料:37,000円+材料費別途 
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:12月25日(月)

木版画応用と新技法講座
木版画応用と新技法講座
「木版画基礎と新技法講座」受講者及び木版画制作経験者を対象とした講座です。木版画の伝統技法には浮世絵版画以来の長い歴史があり、摺り上がった作品からはなかなか分からない技法もあります。
この講座では、そうした技法に加え、近代以降の版画制作のなかで養われてきた新技法を作品制作に加えていただくことを目的としています。新たな技法を取り入れることによって作品に新たな息吹を吹き込みましょう。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナーのお申込みご案内


講師:加藤健二(洋画家・国画会会員・武蔵野美術大学講師)
   結城康太朗(洋画家・独立美術協会会員・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則火曜日、1/16・30、2/6・20、3/6  13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:12月25日(月)

油絵で人体を描く講座ヌードの着彩画(油彩・アクリルなど)を描きたい方向けの講座です。具象にこだわらず、抽象的表現も含めてヌード制作によって各人の感性が磨ける講座をめざしています。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:吉川民仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5 回 原則火曜日、1/16・30、2/6・20、3/6  13:30~16:00
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
受講料:19,000円
申込み締切り12月25日(月)

具象から抽象表現まで講座
設定された具体的な器物などのモチーフを出発点として、抽象絵画にどう転換していくかを考え、作品化してく講座です。講師独特の農作業に例えた制作過程を踏まえた制作によって、新たな抽象表現の発見を目指します。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:常世隆(洋画家・国画会会員)
開講日時:全5回 原則火曜日、1/16・30、2/6・20、3/6 10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:12月25日(月)

水彩画で描く講座水彩絵具を画材に風景画を写真から描く、静物画を描く、コスチュームモデルを描くという3つのことを全5回で実施する講座です。水彩画を基本から学びたい方にも丁寧に対応いたします。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:阿曽沼明(洋画家・色彩研究家・新制作協会会員)
開講日時:全5回 原則月曜日、1/15・29、2/5・19、3/5 10:00~12:30
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
受講料:19,000円
申込み締切り:12月25日(月)

作品を制作する上でマチエールや絵肌と呼ばれる要素があります。絵具の塗り重ねや計算された下地の作り方で現れる効果のことを言っています。
それが作品の出来栄えを左右する面があって、多くの画家にとってマチエールづくりは大切なテーマとなっています。キャンパスに下地材を使用してマチエールを作っておくと、光や見る角度によって、色が複雑に見える視覚的な効果を与えてくれます。特に形の省略化、色味の構築などを主体に制作したい方には、モチーフを「絵」にする足がかりとなるでしょう。この講座ではマチエール作りを10号の作品制作を通じて学びます。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:関水英司(洋画家・新制作協会会員)
開講日時:全5回 原則木曜日 1/11・25、2/8・22、3/8   10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:12月21日(木)

スケッチ淡彩講座
いまあなたが描いている静物や人物、あるいは風景画をちょっと心の中に引き留めてみませんか。心に浮かんだぼんやりとしたものを、抽象画へと変容させ、さらに深めて具体的な形にしてみましょう。日常を記録したさりげない写真やスケッチにもヒントは隠れています。アプローチしたあなただけの絵画様式にするために一緒に取り組みます。画材、サイズもご自分に合ったものを選んでください。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナーのお申込みご案内

講師:近藤理恵(製本家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則水曜日 1/10・24、2/14・28、3/14   10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
申込み締切り:12月20日(水)

スケッチ淡彩講座
フランス式の手づくりの製本技術ルリュールを基本として、さまざまな製本とその応用を学びます。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナーのお申込みご案内

講師:牧野光一 (日本画家)
開講日時:全5回 原則水曜日、1/10・24、2/14・28、3/14 13:30~16:00
会場:渋谷会場(田中千代ファッションカレッジ)
受講料:19,000円
申込み締切り:12月20日(水)

鉛筆は身近な筆記道具ですが、描画材としても幅広い明暗の差を描き分けることのできる魅力のある道具です。その鉛筆を使って描く講座です。
前半3回で花や野菜や果物、器物などから自由に選んだ静物画を描き、後半3回でコスチュームモデルを描きます。

▶︎ 2018年冬のオープンセミナー講座の申込みご案内


アクセスMAP[Access map]

場所
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL 0422-22-8176 FAX 0422-22-8109
アクセスマップ
JR中央線 総武線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
・徒歩約15分
・中央口3番バス乗り場より
 関東バス西10、西荻窪行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分
・中央口0番バス乗り場より
 ムーバス東循環乗車、「美大通り」下車徒歩3分
JR中央線 総武線 西荻窪駅下車
・関東バス西10、吉祥寺行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分

お問い合せ/資料請求