学園からのご案内[School Infomation]



オープンセミナー

オープンセミナーについて

学園での授業は午前(10:00~12:30)、午後(13:30~16:00)、受講料の他に材料費などが別途かかる場合があります。
定員を満たした段階で募集締め切りになります。また、最少実施人数に達しない場合は開講されない場合もあります。
曜日の標記は「原則」です。講師の都合により、曜日変更もありますので、掲載日を開講としてください。
講座に必要な用具類などは、開講決定のご案内と一緒にいたします。
お申し込みは、電話、FAX、メール、ウェブサイトからの申し込みフォームで受け付けます。


お申し込みには、こちらから確認のご連絡をいたします。

お申し込み先 TEL.0422-22-8176 FAX.0422-22-8109 e-mail:gakuen@musabi.ac.jp

会場案内

武蔵野美術学園 〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7

新宿サテライト 〒163-0609 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル9階

田中千代ファッションカレッジ 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-21-7 TEL.03-3409-2661

オープンセミナーの渋谷会場「田中千代ファッションカレッジ」は渋谷駅 宮益坂口から徒歩8分の便利なところにあります。セミナー会場は1階です。

お申し込み方法

電話、ファックス、メールいずれの方法でも可能です。お気軽にお問い合わせください。

FAXやメールでのお申し込みの際には以下の内容をご記入ください。
1)申込み講座名 2)受講者名 3)〒・ご住所 4)電話 5)FAX 6)E-mail
※ムサビ関係の方は卒業年度、学科、学生番号などをお知らせください。

武蔵野美術学園 〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL.0422-22-8176 FAX.0422-22-8109 e-mail:gakuen@musabi.ac.jp

講師:関水英司(洋画家・新制作協会会員)
開講日時:全5回 原則木曜日、10/27、11/10・24、12/8・22 10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月20日(木)

エスキースの作り方講座アクリル絵具は、さまざまな面や支持体に塗ることができる絵具です。
こうしたアクリル絵具の特性を生かして抽象表現に挑戦してみる抽象画への入門講座が「アクリル絵具とミクストメディア講座」です。講座は何回かを区切りとして1つのテーマに基づく課題制作をしていただきます。
課題を通じて、アクリル絵具の特性について理解し、紙へのコラージュ、キャンバスを支持体とした木、粘土などの構成作品など多様な抽象表現の糸口になる手法を実作を通じて学んでいきます。
また、あなた自身の自由な世界観や感動の世界を描くため、どう関わっていくかをご一緒に考えていく講座にしていきます。


●関水英司プロフィール:関水英司プロフィール:和光大学人文学部芸術学科卒業後、公立中学校美術科教師として勤める。
1996年新制作展初入選 2006年第70回記念新制作展 新作家賞受賞、2009年第73回新制作展 絵画部賞受賞 2010年第74回新制作展 絵画部門賞受賞、2014年第78回新制作展絵画部賞受賞。現在、新制作展会員、日本美術家連盟会員。個展などで作品発表を続けている。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:井上明敏(日本画家・日本美術院院友)/長谷川誠(日本画家・創画会所属)
開講日:全5回 原則木曜日、10/27、11/10・24、12/8・22 13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月20日(木)

日本画初級講座写生、転写、墨書き、着彩の日本画の基本を学ぶことができる講座です。写生の方法、日本画材の内容と扱い方、制作手順など丁寧な説明を心掛けていきます。

▶︎ 2016年夏のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:中嶋 明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全5回 原則月曜日、10/24、11/14・28、12/12・26 13:30~16:00
受講料:19,000円+材料費2,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月17日(月)

テンペラと油彩の混合技法で描く静物画講座
テンペラは油絵が誕生する前の技法で、顔料を卵黄で溶いて絵具としたものを卵テンペラといい、ルネッサンス期以前の絵画技法の中心でした。
この講座ではテンペラとルネッサンス期に誕生した油彩の混合技法を習得できます。テンペラと油彩の混合技法の特色は、テンペラの鮮明な明るさと、油彩の透明な暗さといったように両方の画材としての良さを生かした表現ができることです。
また、この技法によって絵画を成立させる色と形の組み立てが身に付きます。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:井上明敏(日本画家・日本美術院院友)/長谷川誠(日本画家・創画会所属)
開講日時:全5回 原則木曜日、10/20、11/17、12/1・15、1/19 13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月13日(木)

日本画中級講座
日本画の経験者を対象にした個別指導で学ぶことができる講座です。題材や画材についても、受講者の希望により、絹本による制作や古典模写などご相談に応じて指導いたします。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:大家泰仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則水曜日、10/19、11/2・16・30、12/7・21 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月12日(水)


ヌードデッサン講座裸婦モデル、男性ヌードモデルよるクロッキーとデッサンの両方を描く講座です。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:中嶋明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全6日間 原則水曜日、10/19、11/2・16・30、12/7・21 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月12日(水)

オイルパステル講座オイルパステルは日本では「クレパス」として親しまれている画材です。本来クレパスは商品名なので画材としてはオイルパステルと呼んでいます。
顔料を油で練ったオイルパステルは、しっとりとして発色の良さが特徴で塗り重ねも可能な画材です。手軽に扱えますが表現できる幅も広いので、絵画制作の一端として取り組んでみたい画材です。そのオイルパステル画に関する著作もある講師による、オイルパステルで描く静物画制作講座です。オイルパステルは子どものころ以来という方歓迎の講座です。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:木下晋(鉛筆画家・武蔵野美術大学客員教授)
開講日時;全5回 原則月曜日、10/17・31、11/7、12/5・19 10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月6日(木)

タブローとして描く鉛筆画講座講師は鉛筆とケント紙を画材として、瞽女(ごぜ)と呼ばれる盲目の女旅芸人や母親をモデルに、写実に徹した大作を描き続けてきた画家として知られています。
鉛筆の画材としての可能性を極限まで引き出すため、10Hから10Bまでの鉛筆の濃度と硬度を使い分けて細やかなディティールを表現しています。
この講座ではモチーフに対し、どのように取り組むか、10Hから10Bそれぞれの特質をどのように表現の中で生かしていくかなどを学んでいただきます。
そうした中、受講者各自の表現世界を形成してくださることを講座の目標としています。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:吉川民仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6 回 原則火曜日、10/4・18、11/1・15、12 /6・20 13:30~16:00
会場:田中千代ファッションカレッジ (会場へのアクセスはこちらへ)
受講料:22,000円
申込み締切り:9月27日(火)

具象から抽象表現まで講座
設定されたモチーフを具象としてスタートとし、抽象絵画にどう転換していくかを考え、作品化していきます。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:中村真一郎(絵本作家・イラストレーター)
開講日時:全5回 原則水曜日、10/19、11/2・16、12/14、1/11 18:00~20:30
受講料:19,000円
会場:新宿サテライト
申込み締切り:10月12日(水)

絵本制作実習講座絵本をつくる上で、絵からのアプローチと言葉からのアプローチがあります。
この講座では絵からのアプローチで絵本づくりを考えていきますが、絵を描かれていなくても絵本をつくってみたいという気持ちがあれば受講いただけます。
ご相談により表現方法を工夫して絵本づくりをしていただきます。
このように絵本づくりの基礎を学びたい方の他、すでに絵本制作の経験があり、本格的に絵本作家として活動したいと考えている方には、各種のコンペや出版社へのプレゼンテ―ションを目標として絵本づくりをしていきます。


●講師プロフィール:中村 真一郎(なかむら しんいちろう):1972年東京生まれ、横須賀育ち。
日本児童教育絵本創作専攻科にて絵本、武蔵野美術学園にて日本画を学び、現在は、絵本作家・イラストレーターとして活動。
子ども絵画教室や大学や専門学校にて絵本の他、版画の授業も担当するなど、さまざまな年代を対象とした教員歴も11年目になります。
絵本とは総合芸術であり、ストーリーからキャラクター・舞台設定、作画まですべて一人で世界観を構築し表現できる魅力的なジャンルです。
しかもシンプルな内容のため、読者対象は赤ちゃんから全ての世代に届けることができる。また、絵が内容を物語ることで、作家のメッセージを翻訳なしに世界中の方々に向けて発信も可能です。
私も、文と絵が一体となり、思いを直に手渡しするような絵本をつくっています。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内


アクセスMAP[Access map]

場所
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL 0422-22-8176 FAX 0422-22-8109
アクセスマップ
JR中央線 総武線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
・徒歩約15分
・中央口3番バス乗り場より
 関東バス西10、西荻窪行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分
・中央口0番バス乗り場より
 ムーバス東循環乗車、「美大通り」下車徒歩3分
JR中央線 総武線 西荻窪駅下車
・関東バス西10、吉祥寺行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分

お問い合せ/資料請求