学園からのご案内[School Infomation]



オープンセミナー

講師:中嶋明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全6日間 原則水曜日、10/19、11/2・16・30、12/7・21 10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月12日(水)

オイルパステル講座オイルパステルは日本では「クレパス」として親しまれている画材です。本来クレパスは商品名なので画材としてはオイルパステルと呼んでいます。
顔料を油で練ったオイルパステルは、しっとりとして発色の良さが特徴で塗り重ねも可能な画材です。手軽に扱えますが表現できる幅も広いので、絵画制作の一端として取り組んでみたい画材です。そのオイルパステル画に関する著作もある講師による、オイルパステルで描く静物画制作講座です。オイルパステルは子どものころ以来という方歓迎の講座です。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:木下晋(鉛筆画家・武蔵野美術大学客員教授)
開講日時;全5回 原則月曜日、10/17・31、11/7、12/5・19 10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ(会場へのアクセスはこちらへ)
申込み締切り:10月6日(木)

タブローとして描く鉛筆画講座講師は鉛筆とケント紙を画材として、瞽女(ごぜ)と呼ばれる盲目の女旅芸人や母親をモデルに、写実に徹した大作を描き続けてきた画家として知られています。
鉛筆の画材としての可能性を極限まで引き出すため、10Hから10Bまでの鉛筆の濃度と硬度を使い分けて細やかなディティールを表現しています。
この講座ではモチーフに対し、どのように取り組むか、10Hから10Bそれぞれの特質をどのように表現の中で生かしていくかなどを学んでいただきます。
そうした中、受講者各自の表現世界を形成してくださることを講座の目標としています。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:吉川民仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6 回 原則火曜日、10/4・18、11/1・15、12 /6・20 13:30~16:00
会場:田中千代ファッションカレッジ (会場へのアクセスはこちらへ)
受講料:22,000円
申込み締切り:9月27日(火)

具象から抽象表現まで講座
設定されたモチーフを具象としてスタートとし、抽象絵画にどう転換していくかを考え、作品化していきます。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:中村真一郎(絵本作家・イラストレーター)
開講日時:全5回 原則水曜日、10/19、11/2・16、12/14、1/11 18:00~20:30
受講料:19,000円
会場:新宿サテライト
申込み締切り:10月12日(水)

絵本制作実習講座絵本をつくる上で、絵からのアプローチと言葉からのアプローチがあります。
この講座では絵からのアプローチで絵本づくりを考えていきますが、絵を描かれていなくても絵本をつくってみたいという気持ちがあれば受講いただけます。
ご相談により表現方法を工夫して絵本づくりをしていただきます。
このように絵本づくりの基礎を学びたい方の他、すでに絵本制作の経験があり、本格的に絵本作家として活動したいと考えている方には、各種のコンペや出版社へのプレゼンテ―ションを目標として絵本づくりをしていきます。


●講師プロフィール:中村 真一郎(なかむら しんいちろう):1972年東京生まれ、横須賀育ち。
日本児童教育絵本創作専攻科にて絵本、武蔵野美術学園にて日本画を学び、現在は、絵本作家・イラストレーターとして活動。
子ども絵画教室や大学や専門学校にて絵本の他、版画の授業も担当するなど、さまざまな年代を対象とした教員歴も11年目になります。
絵本とは総合芸術であり、ストーリーからキャラクター・舞台設定、作画まですべて一人で世界観を構築し表現できる魅力的なジャンルです。
しかもシンプルな内容のため、読者対象は赤ちゃんから全ての世代に届けることができる。また、絵が内容を物語ることで、作家のメッセージを翻訳なしに世界中の方々に向けて発信も可能です。
私も、文と絵が一体となり、思いを直に手渡しするような絵本をつくっています。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:伊藤史(画家、武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則火曜日、10/11・25、11/8・22、12/13 13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:新宿サテライト
申込み締切り:10月4日(火)

裸婦モデルによるクロッキーとデッサンの両方を描く講座です。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:朱海慶(水墨画家)
開講日時:全5回 原則火曜日、10/11・25、11/8・22、12/13 10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:新宿サテライト
申込み締切り:10月4日(火)

中国水墨画講座中国の伝統的な画法のひとつである写意画を表現の基盤とした中国水墨画の講座です。初心者には基本運筆から指導します。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:上楽寛(画家、武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日、10/4・18、11/1・15・29、12 /6 13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:新宿サテライト
申込み締切り:9月27日(火)

裸婦モデルを描くクロッキーとデッサンの講座です。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:今井庸介(版画家、武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則火曜日、10/25、11/8・22、12/13、1/10 10:00~16:00(昼休み1時間)
受講料:37,000円+別途材料費
申込み締切り:10月18日(火)

銅版画上級者講座 
既に銅版画制作をしている方のための講座です。自由に個別の制作をおこないます。技法や技術に磐石のサポートで対応します。版技法を経て見えてくる独自の表現の確立を目指します。自身の絵のステージアップや刷新を考えている方に最適です。個別指導が中心ですが、「アイデア、見立てと仕立て」「構成の読み方と仕組み」「余白を律せよ」「発表のためのTo Do」などの実践的なレクチャーも予定しています。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:菊地達也(画家、国画会会員)
開講日時:全5回 原則月曜日、10/24、11/14・28、12/12・26 13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:武蔵野美術学園
申込み締切:10月17日(月)

この講座では静物をテーマに、そこから発想を広げ、独自の世界をどう紡ぐかに挑戦します。
静物をモチーフとしても、写実的な物の形にとらわれることなく、自分自身の世界観で具象的に描くことが目標です。
発想のきっかけとなるものをモチーフとして捉えて絵画制作に入るため、モチーフの選択には工夫を凝らしたいと考えています。
受講生それぞれの挑戦の課程で平面化やデフォルメ、シンボライズといった作品づくりの上での手法をどのように活用するかということや作品とマチエールの整合性などについて、講師とのやり取りの中で学ぶことのできる講座をめざします。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内

講師:太田國廣(洋画家・日本美術家連盟会員)
開講日時:全6回 原則月曜日、10/17・31、11/7・21、12/5・19 13:30~16:00
会場:武蔵野美術学園
受講料:22,000円
申込み締切り:10月6日(木)

モデルのクロッキー、デッサンを通して、エスキースを制作し、各自の作品づくりを目指します。

▶︎ 2016年秋のオープンセミナー講座の申込みご案内


アクセスMAP[Access map]

場所
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL 0422-22-8176 FAX 0422-22-8109
アクセスマップ
JR中央線 総武線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
・徒歩約15分
・中央口3番バス乗り場より
 関東バス西10、西荻窪行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分
・中央口0番バス乗り場より
 ムーバス東循環乗車、「美大通り」下車徒歩3分
JR中央線 総武線 西荻窪駅下車
・関東バス西10、吉祥寺行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分

お問い合せ/資料請求