学園からのご案内[School Infomation]



オープンセミナー

講師:中村真一郎(絵本作家・イラストレーター)
開講日時:全5回 原則水曜日 1/25、2/8・22、3/8・22  10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月18日(水)

ヌードデッサン講座
絵本をつくる上で、絵からのアプローチと言葉からのアプローチがあります。
この講座では絵からのアプローチで絵本づくりを考えていきますが、絵を描かれていなくても絵本をつくってみたいという気持ちがあれば受講いただけます。
ご相談により表現方法を工夫して絵本づくりをしていただきます。このように絵本づくりの基礎を学びたい方の他、すでに絵本制作の経験がある方や継続受講の方には個別に課題を相談いただけます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:中嶋明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全5回 原則月曜日 2/13(この日のみ10:00~16:00)・27、3/13・27  13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月16日(月)

この講座では、油彩画が生まれる前の絵画の中心的技法であったテンペラと油彩の混合技法を学びます。
その特色はテンペラの鮮明な明るさと、油彩の透明な暗さといった両方の画材としての良さを生かした表現ができることです。技法に習熟するとともにそれぞれの表現世界を深めることをめざしています。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:大家泰仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全5回 原則水曜日 1/18、2/1・15、3/1・29  13:30~16:00
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月11日(水)

ヌードデッサン講座
クロッキーとデッサンの両方を描き、女性だけでなく男性ヌードにも取り組んでいく講座です。解剖学的な視点での人体の把握も含め、人体描写に焦点をあわせて人体描画力を養います。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:吉川民仁(洋画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 1/17・31、2/7・21、3/7・21  13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月6日(金)

具象から抽象表現まで講座
設定された具体的な器物などのモチーフを出発点として、抽象表現にどう転換していくかを考え、作品化していく講座です。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:上楽寛(画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 1/17・31、2/7・21、3/7・21  13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月6日(金)

裸婦モデルをクロッキーとデッサンによって描く講座です。「観ること」「感じること」「描くこと」を繰り返し、「眼」と「「手」と「感覚」を鍛えていきます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:木村繁之(木版画家・武蔵野美術大学講師)
開講日時:全6回 原則火曜日 1/17・31、2/7・21、3/7・21  10:00~16:00
受講料:44,000円+材料費別途 
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月6日(金)

木版画応用と新技法講座
木版画応用と新技法講座
「木版画基礎と新技法講座」受講者及び木版画制作経験者を対象とした講座です。木版画の伝統技法には浮世絵版画以来の長い歴史があり、摺り上がった作品からはなかなか分からない技法もあります。
この講座では、そうした技法に加え、近代以降の版画制作のなかで養われてきた新技法を作品制作に加えていただくことを目的としています。新たな技法を取り入れることによって作品に新たな息吹を吹き込みましょう。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内


講師:木下晋(鉛筆画家・武蔵野美術大学客員教授)
開講日時:全5回 原則月曜日 1/16・30、2/6・20、3/6  10:00~12:30
受講料:19,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:1月6日(金)

タブローとして描く鉛筆画講座
B2サイズで描くタブローとしての鉛筆画の本格的な作品を制作する講座です。全5回の講座で1点の鉛筆画の作品を完成めざして取り組みます。
鉛筆画はタブローと認識されないできましたが、木下晋先生がタブローとしての鉛筆画の大作を描き続けてきたことで、タブローとしての認知が進んできた領域です。10Hから10Bの鉛筆を使って制作をしていきます。
最初は鉛筆の硬度や濃度の使い分けで難しいところもありますが、鉛筆の使い分けで表現の幅が大きく増していくことでしょう。
初めての受講の方、再受講の方のそれぞれの状況に応じて指導していきます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:関水英司(洋画家・新制作協会会員)
開講日時:全6回 原則木曜日 1/12・26、2/9・23、3/9・23  10:00~12:30
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:12月19日(月)

アクリル絵具とミクストメディア講座
アクリル絵具は、さまざまな面や支持体に塗ることができる絵具です。こうしたアクリル絵具の特性を生かして抽象表現に挑戦してみる抽象画への入門講座が「アクリル絵具とミクストメディア講座」です。
30号の抽象作品をエスキース、支持体製作、本制作の流れに添って6回で仕上げます。その流れのなかであなた自身の自由な世界観や感動の世界を描くために、どう関わっていくかをご一緒に考えていく講座にしていきます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内

講師:井上明敏(日本画家・日本美術院院友)/長谷川誠(日本画家・創画会所属)
開講日時:全6回 原則木曜日 1/12・26、2/9・23、3/9・23  13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:12月19日(月)

日本画初級講座
写生、転写、墨書き、着彩の日本画の基本を学ぶことができる講座です。写生の方法、日本画材の内容と扱い方、制作手順など丁寧な説明を心掛けていきます。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内


講師:中嶋明(洋画家・独立美術協会会員)
開講日時:全6回 原則水曜日 1/11・25、2/8・22、3/8・22  13:30~16:00
受講料:22,000円
会場:田中千代ファッションカレッジ
申込み締切り:12月19日(月)

オイルパステル講座
オイルパステルは日本では「クレパス」として親しまれている画材です。本来クレパスは商品名なので画材としてはオイルパステルと呼んでいます。顔料を油で練ったオイルパステルは、しっとりとして発色の良さが特徴で塗り重ねも可能な画材です。手軽に扱えますが表現できる幅も広いので、絵画制作の一端として取り組んでみたい画材です。そのオイルパステル画に関する著作もある講師によるオイルパステルで描く静物画制作講座です。オイルパステルは子どものころ以来という方歓迎の講座です。

▶︎ (年間)オープンセミナーのお申込みご案内



アクセスMAP[Access map]

場所
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
TEL 0422-22-8176 FAX 0422-22-8109
アクセスマップ
JR中央線 総武線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
・徒歩約15分
・中央口3番バス乗り場より
 関東バス西10、西荻窪行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分
・中央口0番バス乗り場より
 ムーバス東循環乗車、「美大通り」下車徒歩3分
JR中央線 総武線 西荻窪駅下車
・関東バス西10、吉祥寺行き乗車、「武蔵野第三中学校」下車徒歩約2分

お問い合せ/資料請求